9/18~9/19 住宅工房きっかわ -宮古市田老- MUSUBIの家 完成見学会【完全予約制】

住宅工房きっかわ

住宅工房きっかわ

(PDFリンクはコチラ:http://kinoie-navi.iwatemoriren.org/wp-content/uploads/2021/08/147792b7c5219e8891c4969c01a87c49.pdf

住宅工房きっかわ

(PDFリンクはコチラ:http://kinoie-navi.iwatemoriren.org/wp-content/uploads/2021/09/19847bea94cb84864d9f6518d3be5ff4.pdf

 

日時:令和3年9月18日(土)・19日(日)

①10:00~ ②11:00~ ③13:00~ ④14:00~

⑤15:00~ ⑥16:00~ ⑦17:00~ ⑧18:00~

※見学のご予約はお電話(090-7564-7956)のみとさせて頂いております。下記の時間よりお選びください。

※⑥⑦⑧の時間帯は、18日のみとさせて頂きます。ご了承ください。

 

 

-宮古市田老- MUSUBIの家 完成見学会

凛としたモスグリーンの外観の中には、無垢材をふんだんに使ったナチュラルな空間が広がります。木々が上に向かって枝葉を伸ばすように、この家も上方向に展開しながら家族の絆を優しく結びます。「おーい」と呼べば「はーい」と返ってくる距離感を保つともに、家族個人のプライバシーが守られるのは、絶妙に設計された「住空間の高低差」がなせる技。家族がそれぞれのライフスタイルを受け入れ、緩やかに結びつける家です。

 

白っぽい黄色のパイン床材に合わせ、岩手県産木材の赤松を梁・カウンター・化粧梁などに使用している点はポイントです。

赤松は強い粘り強さが特徴の木なので、家の重さを支える梁などの横架材にはピッタリです。美しい木目も持っていますので、普段から目にするカウンターや化粧梁などにも最適です。また、現在の状態も素敵ですが、経年劣化によって色合いも変化していきますので、木材ならではの質感や見た目を楽しみながら、日々生活する事が出来そうです。

 

また、ふんだんに木材を使いつつ、断熱性能も岩手・宮古市4地域の基準であるUA値0.75よりも高い性能を実現しています。

 

たくさんのこだわりが詰まった今回の住宅。ぜひこの機会にご見学ください。

 

 

※新型コロナウィルス対策として、下記の取り組みにご協力をお願い致します。

・密集空間を避けるため、【完全予約制】とし、1枠につき1組様限定とさせて頂きます。

・同時に見学される方は5名までとさせて頂きます。それ以上の人数でお越しの際には、交代でご入室ください。

・マスクの着用と入室前の手指の消毒をお願い致します。

 

お問合せ

住宅工房きっかわ

TEL:090-7564-7956

HP:住宅工房 きっかわ – お客様と一緒に家づくりを考えます (kobo-kikkawa.com)

(文章:いわて木の家ナビ事務局)